恋愛や婚活は、たった2ミリの違いで、劇的に変わります!

 

「2ミリで? 2ミリくらいじゃあ、そんなに変わらねーだろ!」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。
 

ですが、よ~く考えてみてください。
 

たったの00.2ミリでさえ、人生が変わるんですよ?

 

 

わずか00.2ミリで人生が変わるんですから、2ミリだったらそりゃもう、来世ぐらいまで変わるくらいのインパクトあります。
 

では具体的に、

「何が2ミリ変わると、恋愛や婚活が変わるのか?」

というと、この記事タイトルからもお分かりの通り、二重まぶたの幅のことです。
 

これから、

  • プチ整形なし!
  • 二重テープなし!
  • アイプチ(二重のり)なし!

 
「自力で二重の幅を広げた方法」を書いていきます。
 

二重の幅を広げようと思ったキッカケ

先日、飲み会に行った時のこと。

とある女性から、

nitemasune
いのたろうさんって、レミ●ロメンに似てますね。

 

と言われたんですよ。

それで、僕は

「レミ●ロメン?ほぅ、悪くないな」

と思い、飲み会の席ではニヤニヤ(・∀・)していたのですが・・・

 

家に帰ってレミ●ロメンを画像検索してみたら、あまり嬉しくなかった orz(失礼でスミマセン)。

二重の幅が縮んでいた

僕は、もともと奥二重なんですが、一時期10キロくらい太ってしまって。

その影響なのかわかりませんが、二重の幅が縮んでいたらしく。

気づいたら、ほとんど一重みたいになっていましたw

(太ると、まぶたの脂肪も増えるので、一重になりやすくなるようです)
 

僕は、主に婚活アプリを使って婚活しているのですが、婚活アプリでは、最初は見た目から入るはず。男性でも女性でも。

だから、なんとか見栄えを良くしなくてはいけません・・・

気がつけば、二重グッズコーナーの前へ

ここは、深夜のボッキホーテドンキホーテ。

 

買い物のために来たはずが、気がつくと、僕は二重(ふたえ)グッズコーナーの前に立っておりました。

 

なんやら、小さな液晶モニターで、二重テープで二重を作る方法が解説されています。

食い入るように液晶モニターを見るオッサン(=いのたろう)。

引き気味に通りすぎるギャル風の女性。

 

二重テープの解説映像を見て、思いました。

「なるほど、二重まぶたグッズを使ってイケメンに変身すればいいのではないか!」

と。

 
しかし、商品がありすぎて、どの二重まぶたグッズを買えばいいのかわからない・・・

それで、家に帰ってAmazonで評価の高かった二重まぶたグッズを取り寄せてみました(ごめんね、ドン・キホーテ。他のものは買ったから許して…)。

二重まぶたグッズをお取り寄せしてみた

二重まぶたグッズには、

  • 二重のり
  • 二重テープ
  • 二重メガネ

 
などがあるようですが、メガネはなんとなく難しそうに思えたので、「二重のり」と「二重テープ」をお取り寄せしてみました。

アイテムその1:アストレア ヴィルゴ「アイビューティーフィクサー WP」

アストレア ヴィルゴ「アイビューティーフィクサー WP」の詳細はコチラ

 
アストレア ヴィルゴ「アイビューティーフィクサー WP」は、二重のりです(写真は、余裕の開封済みです)

まぶたをのりで接着して、無理やり二重を作るアイテムですね。

これを早速使ってみます・・・

 

 

 

 

難しすぎるだろw

まぶたが、グチャグチャ・・・(なんか、写真が気持ち悪い感じですみませんね)。

これは、綺麗なラインを作るのに、熟練したテクニックがいりそうな予感です。

毎日これで二重作ってる女性は、達人だわ…(尊敬)

アイテムその2:FD「ブリッジファイバー クリア 1.6mm」

お次はこちら!


FD「ブリッジファイバー クリア 1.6mm」の詳細はコチラ

 
FD「ブリッジファイバー クリア 1.6mm」は、二重テープ(アイテープ)です(写真は、余裕の開封済みです)

テープでまぶたを無理やりくっつけて、二重を作るアイテムです。

↓こういうテープが100本入っています。

↓こんな風に、手で引き伸ばして細くしてから、まぶたに貼り付けます。

これも早速使ってみます・・・

 

 

 

 

難しすぎるだろw

めちゃくちゃイビツな形になってしまいました(これもなんか、写真が気持ち悪い感じですみません)。

狙ったラインに全然貼れないです。
 

まぶたの部分って、周囲(鼻、まゆ、頬骨)と比べると凹んでいるんですよね。

だから、テープがすごく貼りにくいんです。

「ブリッジファイバー クリア 1.6mm」は、1セットに100本テープが入ってるんですが、20本くらい失敗して、ようやく片目だけ貼ることができましたw
 

アイテープは、実際にうまく貼れると、すごく綺麗な仕上がりです。

うまく貼れたうえに、ちょうど人と会う約束があったので、そのまま外出してみました。

片目だけ貼った状態だったのですが、会った人にバレなかったです。

(※バレていたけど指摘されなかった可能性はあります)

深夜になったらアイテープがはずれてきた

朝にテープを貼ると、さすがにその日の深夜には、剥がれてきていました。

ただ、まだ二重はキープできていたので、

「このままテープ貼ったまま寝れば、二重が定着するんじゃないか?」

という期待をこめて、そのまま就寝。

 

翌朝・・・

起床すると、テープはかなり剥がれていました。これで人前に出るのは、完全に無理。

というわけで、テープをはがすと・・・

二重がキープできたまま!!

これはスゴイ!

「いきなり二重になってしまった!これで婚活もイージーモードだぜ!!」
 

とテンションマックス、あそこもマックスだったのですが、8時間後には元に戻っていましたw

 

二重ノリは、綺麗な形にならない。二重テープは、うまく貼れない。

う~ん、どうしたものか。

二重まぶたの整形するのも気が引けるし。
 

というわけで、ノリやテープを使わずに、自力で二重の幅を広げてみることにしました。

自力で二重の幅を広げてみる

前置きがだいぶ長くなりましたが、自力で二重の幅を広げた方法を解説します。
 

※ご注意※

二重のラインがつくということは、変なところにラインがついたり、三重にラインがついてしまうなどのリスクもあるということです。

実行される場合は、くれずれも自己責任でおこなってください。

また、目やまぶたを傷つけないように、慎重におこなってください。

※誰にでも出来る方法なのかは分かりません。

※リスクがあるので、自分の顔に絶望している場合に実行されることをおすすめしますw

 
自力で二重の幅を広げるためにやったのは、

癖付け棒みたいなもので、二重のラインをつける

ということです。

「癖付け(くせづけ)棒みたいなもの」とは、正式名がわからなかったのですが、
↓こういうアイテムのことです。

これは、上でご紹介したFD「ブリッジファイバー クリア 1.6mm」に付属していたものです。

「二重のり」にも、「Y字の形の癖付け棒」みたいなものが付いているんですが、こっちの方が圧倒的に使いやすいです。

(※ちなみに、ペンなどは硬すぎて危ないのでおすすめできません)
 

この棒の先っぽで、二重のくせをつけたいラインをなぞるだけです。

これを片目1回3分、朝晩各1回ずつやってみました。

すると、本当に二重の幅が広くなりましたw

 

しかし、癖付けをサボると元に戻ってしまいましたw

 

元に戻っては意味がないので、毎日 癖付けを実行していたところ・・・

体から拒否反応が出てきました!!

拒否反応とは何なのかというと、まぶたにラインをつけようとすると、拒否反応みたいになって、手が思うように動かないんですw

まぶたを守ろうとして、無意識がブロックしたのだと思います。

拒否反応を起こさず癖づけをするには

拒否反応が起きてしまったので、次にとった作戦。

まぶたに保湿クリームを塗ってから、二重の癖付けをする

という作戦です。

保湿クリームを塗って、くせ付け棒のすべりを良くする。

そうやって、まぶたが傷つかないようにしながら、二重の癖付けをしようというわけです。

 

この作戦がヒット!

拒否反応を起こすことなく、癖付けができるように!

結果、二重の幅を広くすることに成功しました!

おすすめの保湿クリーム

ちなみに、まぶたに塗る保湿クリームは、しっかりとした保湿力のあるクリームを使いましょう。

おすすめは、ロコベース リペア クリームです。


ロコベース リペア クリーム 30g

そんなに高くないのにセラミドが入っていておすすめです。

二重の癖付けをより強固にする「仕上げ」

二重の癖がついてきたら、さらにそのラインを強固なものにするための「仕上げ」をしましょう。

仕上げとは、どうやってやるのかというと、

目を思いっきり開いて、目をパチパチ開閉する

だけです。

1分くらいやってみましょう。

やってみれば分かると思いますが、まぶたの折り目の部分に、力がいくので、癖が強固されるような感触があるはずです。

二重の幅が広くなった結果写真

これらの方法を実行したおかげで、次の写真のように、二重の幅が広くなりました!

二重の癖づけをするときの注意事項

二重の癖づけをするときの注意事項があります。

それは、

広げられる幅には限度があるので、欲張らない

ということです。

広げられる幅には、当然、限界があるはずです。人間だもの。

普段の二重の幅よりも、1.5ミリ~2ミリくらい広げるのが妥当な気がします。

「1.5ミリじゃ、ほとんど変わらないんじゃいないの?」

と思うかもですが、1.5ミリ二重の幅が広がるだけでも、全然違いますから。

ただ、それくらいの幅を広げたときに、まぶたが引っ張られるような、つっぱる感覚がするときは、定着させるのは難しいと思います。

ですので、この方法が誰にでもできる方法なのかは分かりません。

自力で二重の幅を広げる方法:まとめ

やり方をまとめます。

  • まぶたにクリームを塗る
  • 癖付け棒でなぞって、二重のラインをつけていく(1回3分間、朝・晩)
  • 目を思いっきり開いてパチパチやる(1分間)
  • 欲張って二重の幅を広げすぎようとしない

 
あと、しつこいですが、目やまぶたを傷つけないように細心の注意を!

※実行は、くれぐれも自己責任でお願いしますYO!

そこまでして二重にする意味ある?

最後に、「オッサンなのに、二重にしようとするのかよ?」と思われるかもしれないで、一言イイワケを書いておきます。

少しでも条件のよい恋人(結婚相手)を見つけるには、やはり「少しでも見た目をよくすべき」と思っています。
 

いのたろうの場合、イケメンではないので・・・(;´∀`)

だから本来は、「中身で勝負!」となるわけですが、婚活アプリで、中身で勝負しようとしても・・・

実際に会わないことには、中身をアピールするのも限界がありますw
 

婚活アプリの場合、まず、最初は見たから入りますよね、どうしても。

見た目だけで判断されて、「いいね!」してもらえないことも、ハッキリ言って多いでしょう。

だから少しでも見た目をよくしておかなければならない。

というわけで、二重の幅を広げようと奮闘したわけであります。

おわり