都内某会場で開催された「PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)」の主催する婚活パーティーに参加してきました。


婚活・お見合いパーティー【PARTY☆PARTY】

※ちなみに、今回書いている内容はフィクションではなく事実です(ご本人が特定できないように一部ぼかしている部分はあります)

ペアーズを始めたばかりのころ、全然マッチングしなかったので、

「これは婚活パーティーの方がいいんじゃないか?」

と思って、婚活パーティーに申し込んであったのです。

(ただ、ペアーズでマッチングしなかったのは、質の悪いプロフィール画像を載せていたのが悪かったみたいで、プロフ画像を変えたらマッチングできましたw)
 

婚活パーティーの前日が仕事が忙しい日だったうえ、エ◯チ動画を見たりして深夜4時半まで夜ふかしをしてしまったため、

「体がダルいから、欠席の連絡しようかな・・・」

と思いつつも、

「でも、もしかして良い出会いがあるかもしれんし!」

と思いなおし、会場へ向かうことに。
 

恋愛には、運命的な出会いがつきもの。体がダルいとか言ってられないのである(夜ふかししたのが完全に悪いんですけどw)

婚活パーティーに参加するために、身なりを整える

この日のために買っておいたシャツなどを着て、ビシっとキメる(自分なりに)。

コンシーラーで肌あれを隠すw

髪の毛をセットする(美容師さんのようには何度やってもセットできないw)

そんなこんなで準備完了。

駅に行って電車に乗り込む。

今回の婚活パーティーの作戦

今回の婚活パーティーでの作戦は、

  • 女性の話にとにかく共感する
  • 笑顔をこころがける

という2点だけです。

あとは電車の中で、会話を盛り上げるためのギャグを考えていましたw

遅刻しそうになりつつも、ギリギリで到着

「開催時間の10分前には着席しておいてください」とのことだったのですが、なぜか時間を勘違いしており、ギリギリ10分前に会場に到着w

もうすでに参加者のみなさん、着席されている模様。

席に着くと、「連絡先カード」「タブレット」を渡されます。

連絡先カード

連絡先カードに自分の連絡先(LINE IDなど)を書いておいて、相手に渡すことができます(平日限定のようです)。

ただし、1人にだけにしか渡すことができず、会話の途中でしか渡すことはできません。

それぞれの参加者とは1度しか会話できないので、「全員と会話して、一番良かった人に渡す」ということはできないシステムですw

どんな異性が参加しているのか、対面するまで分からない中で、誰にわたすか判断力と運が試されます。

タブレット

タブレットにプロフィールの入力項目があるので、自分のプロフィールを入力していきます。

  • 名前(相手に見えるのは名字のみ)
  • 生年月日(年齢確認あり)
  • 住まい
  • 職業
  • 年収
  • 最終学歴
  • 身長
  • 婚姻歴(初婚か?など)
  • 好きな服装
  • 趣味
  • 自己紹介文

上のような項目を入力しますが、ここはパーティーに申し込みした時に、あらかじめ入力しておいた内容がすでに入っています。

特に修正するところがなければ、そのままボタンを押していけば入力完了。

入力し終わると、タブレットですぐに相手の女性のプロフィールを見ることができます。

タブレットに数字のタブが並んでいて、それぞれの数字をタップすると、番号ごとの女性のプロフィールを見ていくことができます。

ただ、これだけではルックスもわからないし、なんとも言えない状況w

アラサー女性が多い模様。

(ちなみに、同性のスペックを見ることはできません)

今回のパーティーパーティーの個室プチお見合いパーティーは、男女8対8で行われるとのことだったのですが、僕が参加したときは、6対6でした。

平日だったので8人までは集まらなかったのでしょう。

「男女それぞれ4人以上集まった場合に開催」ということになっていて、納得して申し込んでいるのでとくに不満はなし。

女性の席をまわっていく

個室プチお見合いパーティーは、女性が座っているブースに男性が入っていって、2人だけで会話する方式。

パーティー会場に大勢が集まってフリーで話すスタイルではないので、パーティー感は全くありません。
 

カンタンな図にすると、こんな感じになっています。

半個室のようなブースに椅子が2つ並んでいて、女性が奥に座っています。そこを男性が順番に回っていき会話します。

1人あたり8分間話します。

ちなみに、話が盛り上がると、8分はあっという間に終わってしまうので注意w

1人目の女性

とりたてて美人ではないけれど、色白。話もけっこう合うのでよい感じ。ただ家が遠い!

2人目の女性

まあまあカワイイ!ただ、話がまるで合わないw

3人目の女性

気が強さそうで、あまり魅力を感じずぅ。
 

ここまで、まあ1人目の女性がなんとなく良いかな?くらいで、それほどビッグヒットはなし。
 

4人目の女性

なんじゃこりゃ!

めちゃくちゃカワイイ!!(しかも20代)

マジでアイドル級にカワイイので、「これが噂に聞くサクラというやつか?」

と思いつつも、サクラである確証は全くないので、話をしてみると・・・

 

話がけっこう盛り上がる!

盛り上がる!

これはいけるかな?

でも、すごくカワイイから、いのたろうとお付き合いしてくるわけないよな。ショボーン
 

そんな風に思っていると、

「ハイ、お時間になりましたので、次の番号の席へご移動をお願いします」

とアナウンスされる。ショボーン

 

そして、その時!!!

 

もっと話したいので、これ受け取ってもられますか?

 
と、カワイコちゃんから、連絡先カードを渡してキターーーーー!!

これぞ奇跡の瞬間である。

サクラじゃなかったんだ!!

5人目と6人目の女性

以降、浮かれていたため覚えてませんw

タブレットで「いいなアピール」をする

全員と話し終わったら、最初に座っていた席に戻り、タブレットを使って「いいな」と思った相手へ「いいなアピール」をします。

全員が「いいな」をし終わると、自分がどの人から「いいな」されているのかわかるので、カップルが成立しやすくなります。

いのたろうは、一体、何人の女性から「いいな」してもらえたのかというと・・・

 

なんと、4人の女性から「いいな」が!!

 

ついに、わたくし「いのたろう」にもモテ期がきたか・・・

※ちなみに、「いいな」は全員に送ることもできるので、まだ浮かれる段階ではない

そして、カップル希望へ

女性からの「いいな」を確認したら、カップル希望を出します。

第三希望まで出すことができます。

僕は当然、4人目のカワイイ女性に第一希望を出しました。

そして、結果は・・・

 

見事に、4人目の女性とカップル成立!!

「カップル成立した方は、◯◯でお待ち合わせください。」

とアナウンスがあるので男性が先に退室し、待ち合わせ場所で女性を待ちます。

今回はカップルになれたのは2組だけだったようですが、平均すると2人に1人くらいカップルになるらしいです。
 

そして、待ち合わせ場所で感動のご対面w

やっぱり、カワイイ・・・アイドル級だわ。テンションマックス!!!!

ありがとう、日本!!

 

以下、このカワイイ女性のことを「ヨーコちゃん」と呼ぶことにします。

会場のビルを出て、ヨーコちゃんとスタバでお茶をしながら、おしゃべりしてLine交換。

お見合いパーティーでお互い疲れていると思うし、最初からあんまり引っ張るのもアレなので、次のデートの約束をとりつけて解散!

こんなにかわいい子とカップルになれるなんて、夢のようだ。

体がダルくても行って良かった!!



 

しかし。

 

その先に、暗雲(あんうん)が立ち込めていることは、このとき知るよしもなかったのです。

つづく

パーティーパーティーの「個室プチお見合い」婚活パーティーへ参加した感想

パーティーパーティーの「個室プチお見合い」パーティーへの参加は、今回が初めてでした。

僕的には、すごくいいサービスだし、行ってよかったという感想。

「個室プチお見合い」パーティーのいいところは、人柄やトーク力で、ある程度勝負できるところだと思います。

なにせ、半個室のブースで二人きりで話せるわけですから。

ちなみに、いのたろうは、女性と二人きりになると、意外とトークがいける内弁慶タイプですw
 

「個室プチお見合い」パーティーのメリット
  • 「人柄」や「トーク力」で勝負しやすい
  • 実際に対面できるので、修正写真にだまされることがない(笑)

 

「個室プチお見合い」パーティーのデメリット
  • どんな男女が来るのか分からない
  • 婚活アプリで出会える人の場合は、効率はよくなさそう

 

パーティーパーティーの「個室プチお見合い」パーティーは、対面でアピールができるので、

  • 婚活アプリでなかなかマッチングできない
  • 実年齢よりも若く見られる
  • 異性から好かれる人柄・雰囲気をしている
  • ルックスには自信がないけど、トーク力には自信がある

こういった方に特にいいと思います。

【PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)】でどんな婚活パーティーがあるのか見てみる

 
この記事の続きはコチラ
>> お見合いパーティーに美人が来ていたら何かワケあり?果たして…